Medium 8add51ee3e58ee8d

野菜スープダイエット1週間で49kg→47kgに成功!方法とレシピ

栄養をしっかり摂りながら、綺麗に痩せられるという野菜スープダイエットに挑戦してみました!短期間でも減量効果が得られる反面、注意も必要。野菜スープダイエットにおすすめレシピ・効果・注意点などをご紹介します。

ライター:ponyotaro  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/16

野菜スープダイエットを始めたきっかけ

Medium 8c20aa9a8ed6bb54

私は今まで色々なダイエットを実践してきましたが、そのほとんどが運動系のダイエットで、食事に関するダイエットはあまり経験がありませんでした。

そんな時に、通っていたジムのフィットネストレーナーの方に「本気で痩せたいなら運動だけではダメです。食事管理も徹底してください!」と言われ、食事内容を改善していこうという気持ちになりました。

ダイエットを始めると、どうしても気が緩み暴飲暴食に走ってしまう私。そんな乱れた食生活を改善させる意味もあり、トレーナーがおすすめしてくれた「野菜スープダイエット」に1週間チャレンジすることにしました。

私が実践した野菜スープダイエットの方法

1日のうち1食を野菜スープに置き換えます。私は1日で1番カロリーを多く摂っていた夕食を、野菜スープに置き換えました。ちなみに、朝食はバナナと牛乳、昼食は職場でお弁当を食べていました。

野菜スープダイエットの方法
頻度 夜ごはんを野菜スープに置き換え
期間 1週間
1回で食べる量 スープ皿1杯(200ml程度)

ダイエットに効果的な具材を選ぼう!

ダイエットに効果的な具材をスープに入れようと思い、カラダをあたためる生姜や、脂肪を燃焼させるために必要な栄養素のビタミンB群が豊富な小松菜などを意識して入れるようにしました。実際に作っていたレシピも、次の章で紹介します。

私がおすすめする野菜スープレシピ2選

私が作りやすく美味しいと感じたスープを2つご紹介します。

①小松菜としいたけのとろりスープ

Medium f0c44bbcda0a1b56

出典:cookpad.com

材料(2人分)
小松菜 40g
しいたけ 20g
生姜 小さじ1/2
小ねぎ 5g
1個
かつお・昆布だし 250ml
薄口醤油 小さじ1
片栗粉 大さじ1/2
作り方
①鍋にだし汁と、食べやすく切った小松菜・しいたけを入れて煮る。
②薄口醤油と生姜を入れて味をととのえる。
③水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、溶き卵を流し入れる。
④小ねぎを散らし、完成。

上で紹介した、小松菜と生姜を入れたスープのレシピです。卵も入って栄養抜群!作り方もとっても簡単です。生姜の量などは、お好みで。たっぷり入れると、身体がポカポカと温まりますよ。

②トマト缶で簡単!ミネストローネ

Medium 48aec68571f8c620

by 959043eb2078072b ponyotaro

材料(5~6人分)
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2本
ベーコン 2枚
白ワイン 100cc
400cc
トマト缶 400cc
コンソメ 1個
塩コショウ 少々
作り方
①野菜を1口大にカットします。
②トマト缶・水・白ワインを火にかけて酸味とアルコールを飛ばします。
③野菜を入れて煮込み、塩コショウで味をととのえれば完成。

ミネストローネは、小学校の給食以来食べたことがなかったので新鮮でした。作り方も簡単で、家族からも好評だったので、ダイエット期間中にも何度か作りました。

家にある残り野菜を入れても、美味しくできます!食物繊維もたっぷり摂れて、デトックス効果も抜群なのでおすすめです。

1週間実践して体感した3つの効果

1週間、夕食に野菜スープを摂り続けて得られた効果は、次の3つ。

①49kg→47kgの減量に成功した(−2kg)

野菜スープダイエットを始めて3日目で1kg減、最終的に1週間で2kgの減量に成功しました!新しく運動を始めたわけでもないのに、ここまで減量できるとは思っていなかったので嬉しかったです。見た目には、顔周りとポッコリお腹がスッキリしました。

②便秘が解消された

Medium fd6196a58904b204

私は野菜があまり好きではないので、サラダで野菜を摂ろうと思ってもレタスやトマトくらいしか食べれません。しかし、スープに入れることで野菜のかさが減り、普段よりたくさんの種類の野菜を食べることができました!

そのおかげで、1日のトイレの回数が増え、便秘も解消!今までパンパンだったお腹がスッキリして身体が軽くなったように感じました。

③身体がポカポカ温かくなった

スープを飲むのは夜だけですが、常に手足の先までポカポカと温まっていました。身体が温まることで血行が良くなり、代謝アップに繋がって痩せやすくなるといわれています。

私もそうでしたが、手足や腰まわりが冷たい方は筋肉や脂肪が固まって血行が悪くなっている状態だそうです。冷え性を改善させたい方にも、野菜スープダイエットはぴったりだと思いました。

野菜スープダイエットの注意点

野菜スープを飲んで確かに減量効果は得られましたが、同時に次の点に注意しなければいけないと感じました。

野菜スープは1日1食まで!

早く痩せたいからといって、1日の食事を全て野菜スープに置き換えるのは栄養が偏ってしまうので注意が必要です。野菜スープだけではたんぱく質不足で筋肉量が減り、基礎代謝が下がって太りやすい体質になってしまう可能性もあります。リバウンドを避けるためにも1日1食程度をおすすめします。

過度な食事制限はリバウンドを招く恐れもあるので、無理せず自分のペースで野菜スープダイエットをするようにしましょう。

薄味を心がける

Medium e775584ab6e20fd6

濃い味付けのものを食べると満足感があるかもしれませんが、塩分の摂りすぎや健康面のことも考えて薄味に慣れる習慣をつけましょう。

今回紹介した小松菜のスープなどは、生姜をプラスすることで薄口醤油でも味をしっかり感じることができますし、ミネストローネもトマトの味によってコンソメを多く入れなくても満足感たっぷりの仕上がりになっています。

野菜スープダイエットで健康ボディに!

野菜スープダイエットは、特に激しい運動をしたり、食欲を我慢することもないので無理なく継続ができます。また、栄養もしっかり摂取できるので、便秘解消や美肌効果も期待できる一石二鳥なダイエットです。短期間で減量をしたい方はぜひ取り組んでみてください。

色々なスープの味付けを研究すると、飽きずに続けることができると思います。野菜スープダイエットで、健康ボディを手に入れましょう!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事