Medium 3e753ae1b4c63ae7

通勤時間を使って効率的にダイエット!電車でできる運動法も

私は身長155cm体重45kgの普通体型ですが、太りやすい体質なので毎日習慣にできる運動法を探していました。そこで、通勤時間を有効活用してダイエットをすることに。誰でもできる通勤時の電車の中で行える運動法や、歩く際の注意点などを紹介します。

ライター:百合香  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/10

私が実践した「電車の中」での運動方法2選

毎日運動をしたいけれど、仕事が忙しくて時間を取ることができない。また、運動を続けようと思っても三日坊主になってしまう。そんな方におすすめなのが、通勤時間を使ってのエクササイズです!わざわざ運動の時間を確保しなくても、負担に感じることなく継続的に運動を続けることができます。

①車内で立っているときにできる運動

方法
①背筋をしっかりと伸ばします。
②肩幅よりも少し狭めて、足を開きます。
③おへその下辺りに力をいれます。
④臀部下辺りに力をいれます。

この状態をキープしたまま、かかとを少し浮かせて10秒間ほどキープします。

運動のポイント

上記の運動の際に気をつけていたのは、おへその下に力をいれることです。おへその下に力をいれると、必然的にお尻にも力が入るので、揺れる車内でもしっかり立つことができます。集中力が途切れてしまうとおへそへの力が弱まってしまうので、意識して力を入れることを心がけましょう!

②車内で座っているときにできる運動

Medium e5f129b988750e15
方法
①深く座り過ぎないようにします。
②背筋を伸ばし姿勢を正します。
③太ももの内側の筋肉を使って、両膝を接触させます。
④強く両膝を接触させ、力を弱めると繰り返します。

運動のポイント

背筋を伸ばす際に、おへそと胃の間がしっかりと伸びていることを意識します。また、座っている際にスマホを見ていると、首が下向きになってしまい姿勢が崩れてしまうので、スマホを見る際は顔と並行にスマホを持ちましょう。

最近はスマホが普及し、ストレートネックになっている方も多いとニュース記事で見たので、うつむかないようにするのがポイントです!電車の中でスマホをいじらないのが1番ですが、やはりなにかと触ってしまいますよね。車内マナーを守って使用するようにしましょう!

習慣にできる歩き方のポイント

歩いているときも、少しの意識がダイエットにつながります。通勤時や普段から、私が歩く際に気をつけることは以下の通りです。

  • 胸を張って歩く
  • 背筋を伸ばす
  • お腹に力を入れる
  • 1本の線の上を歩くよう意識する
  • 上半身を動かさない
  • 足の付け根から動かすよう意識する

上記のことを意識し、モデルのようにランウェイを歩いている気分で道を歩くと、とても気持ちが良かったです。モデルの歩き方を真似することは容易ではないですが、動画などを参考にチャレンジしてみてくださいね!

エスカレーターよりも階段を使う

駅やビルに行くと、階段を使うよりもついついエスカレーターを使ってしまいがちですよね。しかし、エスカレーターを使わず階段を利用するだけで、簡単にエクササイズができるんですよ!私の場合、地下鉄を利用していたので毎日長い階段を上り下りしていました。

階段を上るときは…

姿勢を正し、まっすぐ前を向いて太ももをしっかりと上げることを意識しましょう。おへそと胃の間が、しっかりと伸びるようにするのがポイント。階段の幅が狭いときは、歩幅が調整するために1段飛ばして上ると太もも前側の筋肉がより刺激されて疲労感を感じられました。

階段を下るときは…

上るときと違い、どうしても下を見てしまいがちですが、なるべく足元を見ないように姿勢を正して、おへそと胃の間がしっかりと伸びていることを意識します。その際に、ガニ股にならないように注意してください。

後ろから見たときに不格好に見えてしまうので、足を少し交差させることを意識しましょう。

運動靴ではなくヒールを履く

Medium 5dfc8e195185c5b6

運動するときはもちろん運動靴を履いていると思いますが、通勤となると運動靴ではなくヒールを履いている方も多いと思います。ヒールを履くと美尻になるという情報もあり、女子力もアップするのでおすすめです!

ヒールを履くと気持ちが前を向き、お尻にも力が入りますが、少し時間が立つと運動靴を履いているときと変わらず、力が抜けてしまいます。ただヒールを履いているだけで美尻になるわけではなく、姿勢を正して歩くことが大切だと気づきました。

通勤時間に運動を意識した結果

今回紹介した、通勤時間にできる運動での消費カロリーをまとめてみました。少しの意識を継続することで、いつもよりカロリーを消費することができます。

運動法 消費カロリー(1分間)
電車の中 3.5kcal
階段の上り 2kcal
階段の下り 2kcal

すべてのエクササイズを通して、姿勢を正すことが重要です。少しでも意識がずれてしまうと、力が抜けてしまったり姿勢が崩れてしまうからです。特におへその下に力を入れることを意識しないと、すぐに猫背になって背中が丸まってしまいました。

通勤時間を使った運動で感じられた効果

Medium a5d9f3d0f4fb82a3
  • 腹直筋が鍛えられた
  • ジーンズにお腹の贅肉が乗らなくなった
  • 階段の上り下りが辛くなくなった
  • 足の筋肉がついた
  • 半年でジーンズのサイズが1サイズダウンした

個人によって効果は差はあると思いますが、日頃から運動不足の方にはおすすめの方法です。短期間ですぐに結果が出るものではありませんが、毎日続けることで急な体重増加は避けることができます。健康維持のためにも、通勤時間を有効活用して運動をしましょう!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事