Medium 3ddf07d1c55d2aa1

夜バナナ+コーヒーダイエットで便秘解消!1週間の効果は?

デザートや炭水化物をたくさん食べても便秘にならず、太らない方法を探して辿り着いたのが、夜バナナダイエットとブラックコーヒーダイエットを組み合わせた方法。私が実践した夜バナナ+ブラックコーヒーダイエットの方法と結果を紹介します。

ライター:Choco  カテゴリー:食事  投稿日:2017/10/27

夜バナナ+ブラックコーヒーダイエットを始めたきっかけ

Medium 338bd59c6ca5cf07

女性のホルモンバランスはコントロールが難しいと言われています。私もホルモンバランスが乱れやすく、生理前から生理半ばまではすごく食欲が増してしまい、たくさん食べてしまうことが多々ありました。たくさん食べてしまうせいで、普段よりも便秘にもなりやすくなりました。

そんなときに思いついたのが、夜バナナダイエットとブラックコーヒーダイエットを組み合わせることです。

以前ブラックコーヒーダイエットを試した際は、利尿作用が強く、体内の水分の排出にしかなりませんでした。しかし、むくみ予防や代謝促進などの効果もあるため、今回は食物繊維が豊富なバナナと組み合わせることで、食べすぎても太りにくくなり、便秘解消も期待できるのではと考えました。

バナナとコーヒーの効能

バナナの効能

バナナは1本あたり75~85kcalと低カロリーな食材です。

バナナは食物繊維が豊富なことで有名ですが、水溶性と不溶性という2種類の食物繊維を含んでいます。水溶性食物繊維は体内でゲル状になり、余分な脂質とくっついて体外に排出され、不溶性食物繊維は胃や腸で水分を含んで膨らみ、腸を刺激して便通を促進する作用があります。

他にも、以下のような成分を含んでおり、1本で多くの栄養を摂ることができます。

  • セロトニン(冷え性改善)
  • ビタミン(代謝促進・美肌効果)
  • マグネシウム(代謝促進)
  • カリウム(むくみ予防)

コーヒーの効能

Medium f7768cd247218ca8

コーヒーに含まれるカフェイン成分は利尿作用があることで有名です。その他、クロロゲン酸というポリフェノールの一種が含まれており、これには脂肪燃焼の効果があるそうです。

また、ブラックコーヒーには血行促進作用もあるため、基礎代謝を上げる働きもしてくれます。

夜バナナ+ブラックコーヒーダイエットの方法

私は以下の方法で夜バナナ+ブラックコーヒーダイエットを行いました。

  • 夕食の30分前にバナナを1~2本食べる
  • バナナを食べた後に水をコップ1杯分(200mlくらい)飲む
  • 1日に2杯、運動前か食後にブラックコーヒー(できればドリップ)を飲む
  • 食事制限はしない

バナナはよく噛んで食べることが重要です。また、バナナを食べていることで安心して夕食を食べすぎてしまわないように気を付けましょう。

コーヒーはドリップの方が効果的だとされていますが、インスタントでも十分効果を感じられました。私はインスタントコーヒー小さじ1杯をお湯で溶かし、朝食後と昼食後に飲みました。

コーヒーには砂糖やミルクはなるべく入れずに、ブラックで飲みましょう。私はたまにシナモンを振ってみることもありましたが、ブラックが好きなので美味しく飲むことができました。

私が飲んでいたコーヒー

いつものコーヒー

Medium 53380e37586c412e

by E39ef2971e8f7dd6 Choco

私が飲んでいたのはこちらのコーヒーです。セブンで安く買うことができるのでオススメです。

ダイエット中の食生活

私が夜バナナ+ブラックコーヒーダイエットを実践していたときの食事内容は、以下の通りです。

食事内容
朝食 食パン2枚、ジャム、ウィンナーと目玉焼き、キャベツサラダ、6個入りチーズ、フルーツ
朝食後 ブラックコーヒー1杯
昼食 ご飯茶碗1杯、味噌汁、野菜炒め、揚げ物、ポテトサラダ
昼食後 ブラックコーヒー1杯
夕食前 バナナ2本
夕食 ご飯茶碗1杯、味噌汁、焼き魚(または焼肉)、トマトサラダ、冷や奴、漬物
夜食 食パン1枚
間食 チョコレート、アイス、煎餅など

バナナは間食として1本を食べていたこともありました。バナナを1本食べることで空腹感は抑えられるので、間食にプラスすると夕食までに余計なものを食べずに済みました。

チョコレート効果

Medium 0ba6f4faa1986226

by E39ef2971e8f7dd6 Choco

間食に食べていたチョコレートです。これを2~3枚程度食べていました。ミルクのものを避け、高カカオのものを食べるようにしていました。

夜バナナ+ブラックコーヒーダイエットの効果

0.8kg減量できた

1週間夜バナナ+コーヒーを続けて、マイナス0.8kgの減量ができました。パンやご飯を普段通り食べ、間食や夜食も食べていたのに、太ることはありませんでした。数字に表れると嬉しいものです。

便秘が解消した

Medium f7002f11ad1c00de

3食以外にも昼食と夕食の間に間食や夜食を食べていましたが、1週間程度なら問題なくバナナとコーヒーのおかげでデトックスされているように感じました。便秘が解消されてお腹がスッキリし、たくさん食べていてもお腹がぽっこりすることもなかったです。

空腹感が減り、食べすぎることがなくなった

ホルモンバランスが乱れている生理前は、間食にチョコレートなどを食べても空腹感が紛れませんでした。しかし、バナナをよく噛んで食べることで腹持ちもよくなり、夕食までお菓子やジュースを口にせずに済むようになり、普段の食事でも食べすぎてしまうことがなくなりました。

食べすぎる傾向がある人にはおすすめ

夜バナナ+コーヒーダイエットは、間食や食前にバナナを食べることで、空腹感なくダイエットができますし、食後のコーヒーもプラスすることで脂肪燃焼とデトックス効果もあります。

特に普段食べすぎてしまう傾向がある人には、ぜひ試してほしいです。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事