Medium 692d7211c3d5693a

ドライイチジクで便秘&ぽっこりお腹改善!2週間の効果をレポ

ドライイチジクに便秘改善の効果があると聞き、2週間のイチジクダイエットにチャレンジしてみました。ドライイチジクに含まれている成分を踏まえ、ダイエットで実感した効果について解説します。

ライター:36miho  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/13

私がイチジクダイエットを始めたきっかけ

私は酷い便秘のせいで、ぽっこりお腹に悩んでいました。今まで履けていたパンツのボタンも、このお腹のせいで留まらない!

そこで、お腹周りをすっきりさせるために、便秘改善効果が期待できるドライイチジクを食べるというイチジクダイエットを2週間行ってみました。

イチジクの効果とは?

まず最初に、イチジクについてリサーチ!イチジクは日本人にはあまり馴染みのない果物だと思っていましたが、実は江戸時代には日本で栽培されていたのだとか。当時から、便秘や胃もたれの症状改善に用いられていたというから驚きです。

実際に、イチジクには食物繊維が豊富に含まれていて、便秘解消が期待できる食べ物といわれています。食物繊維には水に溶ける水溶性と、腸内にある水分を吸収して膨らむ性質の不溶性の2つに分けられますが、イチジクにはペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。

ペクチンの効果

  • 便の水分量を増やして柔らかくし、便を排出しやすくする
  • 大腸で善玉菌の餌となり、善玉菌を増やして腸内環境を整える 
  • 糖質の吸収を遅らせて、急な血糖値の上昇を防ぐ
  • コレステロールの吸収を抑え、コレステロール値が高くなるのを防ぐ

食事を摂った際に血糖値が急上昇すると、血液中にある糖分はエネルギーとして消費されず、脂肪として蓄えられてしまいます。ペクチンの効果で急な血糖値の上昇を防ぐことができるため、太りにくい体質になることが期待できます。

栄養素が変化する?生イチジクとドライイチジク

生のイチジクは割と気軽に手に入る果物で、地元のスーパーなどで並んでいるのをよく見かけます。便秘解消には生のイチジクと乾燥させたドライイチジクと、どちらがいいのでしょうか?栄養分に違いがあるのか調べてみました。

Medium 67a4f245e523fbbd

by B78c13ae134fc797 36miho

調べてみると、イチジクは乾燥させると増える成分があることが分かりました。それが、こちらの3つの成分です。

成分 生イチジク ドライイチジク(100g中)
食物繊維 1.9g 10.9g
カルシウム 26mg 130mg
カリウム 58.8mg 170mg

こちらの表でも分かるように、乾燥させたイチジクは食物繊維がおよそ5.7倍にも増えているんです!さらに、カリウムも3倍近く増えています。カリウムはナトリウムと共に働き、体の塩分量を調節してむくみを解消してくれる作用のあるミネラルです。こちらもダイエットには嬉しい成分ですね。

今回は便秘解消が目的なので、迷わずドライイチジクを選びました。

検証!ドライイチジクで便秘は解消するのか

こちらが、私が実際にドラッグストアで購入したドライイチジクです。小粒で食感は固め、噛みごたえがあります。水溶性食物繊維は食べ過ぎると下痢になるらしいので、まずは朝食後に2粒食べました。

Medium 54c8c0e4e4590f56

by B78c13ae134fc797 36miho

初日 自然な便意を感じる

朝食後、洗濯や掃除などをして動いていると自然とトイレに行きたくなりました。特にお腹が痛くなったり、下痢になったりすることもなくすっきりできました。

3日目 ぽっこりお腹が平らに

快腸です。ここ数日で、ぽっこりお腹も平らになってきました。ドライイチジクの味も美味しいので、苦もなく続けられています。

5日目 違うメーカーのドライイチジクを購入

イチジクを1袋食べ終わったので、違うメーカーのドライイチジクを購入してみました。こちらは以前に比べてかなり大粒。最初に購入した小粒のイチジクは奥歯で噛まないと噛みきれない程の硬さだったのですが、こちらの大粒イチジクは手で簡単に裂ける程の柔らかさ。味もフルーティで美味しいです。

しかし、これが失敗の始まりでした。

Medium 628066276c5dd558

by B78c13ae134fc797 36miho

1週間 快腸だったのが、逆に便秘に?

新しいイチジクにしてから、なぜか再び便秘がちになってしまいました。こちらの方が断然食べやすいし、美味しいのに肝心の便秘改善には効果が薄いようです。1日2粒食べていたのですが、今日から量を増やして3粒食べてみることにしました。

10日 最初のドライイチジクに戻すことに

結局、再び最初に購入した小粒のイチジクに戻しました。なぜかというと、大粒のイチジクの場合3~4粒食べないと効果が出なかったため、カロリーが気になったからです。

便秘になってしまった原因が、イチジクの種類によって食物繊維の量が異なるからなのか、ただ単に私との相性の問題なのか調べてみてもわからずじまい…。

もしかしたら、体がイチジクに慣れてしまってもう効果が得られないのではないかと少し心配になりましたが、小粒のイチジクに戻ってからはまた便秘改善効果を得ることができました。

2週間 実践した結果は?

  • お腹周りがすっきりした
  • きつかったパンツがすんなり入るように
  • お腹が痛くなることなく排便できる
  • 体重は2週間で-500g程度

始める前にウエストの計測をしていないので正確な数値は分かりませんが、以前に比べてお腹周りがすっきりしました。朝2粒食べるだけで、手軽にダイエットを行うことができ、便秘解消にも効果がしっかりと見られました。

ただ、特に食事制限や運動をしているわけではないので体重的には300~500g程度の減量だけ。それ程の変動はありませんでした。とはいえ、お腹がすっきりしたことにより、以前より洋服選びも楽しくなったのが嬉しかったです。

便秘によるぽっこりお腹改善に効果あり!

今回2週間という短期間で、便秘改善にしっかりと効果が得られました。ただ私の場合もそうでしたが、ドライイチジクの種類によっては逆に便秘になることもあったので、自分に合う商品選びが重要です。イチジクダイエットが気になる方は、まずは小粒サイズから始めてみるようにしましょう!

また、体重減をしたい方は軽い運動などを加えてみることをおすすめします。ドライイチジクは、あくまで便秘解消目的として摂取してみましょう。便秘に悩む方はぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事