Medium 05f2795ee2735f08

置き換えドリンクで産後ダイエット!おすすめ商品と効果は?

置き換えダイエットと言えば、置き換え食品を使用するという方法が一般的ですよね。実際の効果はどうなのか、ドリンクで置き換えダイエットを実践した私の体験談を紹介します。使用した商品・ポイント・注意点についても詳しくまとめました。

ライター:くま子  カテゴリー:商品  投稿日:2017/11/16

置き換えダイエットを始めた理由

Medium 2dc0eb4c23dbabc1

妊娠中に体重が増えても、産後はある程度自然に戻ります。そこで安心しきっていたところ、産後の疲労やストレスで食べる量が増え、体重は再び増加傾向に。これではいけないと思い、置き換えダイエットにチャレンジしました。

ここでは、私が試した置き換えダイエットの方法や結果について、ご紹介します。

置き換えダイエットの方法

  • 1日3食の中で1食、または2食を低カロリー食品に置き換える
  • 間食などを控える
  • ダイエットグラフを付け、体重の変化やボディサイズのチェックをする

子どもが生後数か月という時期だったので、目を離すわけにもいかず、運動系のダイエットは無理でした。食べる量が増えている自覚はあったので、食事量をコントロールすればいいと思い、置き換えドリンクを使用することにしました。

私が試したのは置き換えドリンク「ダイエットG7」

私が置き換えダイエットに利用した商品は、グローバルダイエットのダイエットG7というドリンクです。ココア味のドリンクで、豆乳粉末と混ぜて飲んでいました。1食あたり約90kcalというカロリーの低さが魅力的でした。

ダイエットG7を飲んだ感想

ダイエットG7は粉末を水で溶いて飲むのですが、味に少しクセがあり慣れるまで少しつらかったです。元々ココアが好きだったので、なんとか強すぎる豆乳の香りをごまかしつつ飲めました。

私はこの商品のコスパが良いと思って頑張って続けてましたが、どうしても苦手な人もいると思います。大袋サイズはお得ですが、一度小さいサイズで試してから購入した方が良いかもしれません。

現在販売されているのは「スリムトップス」

ただ、現在ではダイエットG7の販売は終了しています。代わりにグローバルダイエットから販売されているのが、スリムトップスというドリンク。現在公式ページではバナナ味が販売されています。その特徴は次の通り。

  • 1食152kcalとカロリーが低い
  • たんぱく質・ミネラルを含み、栄養面もカバーしている
  • 乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維で、便秘解消効果が期待できる

スリムトップスシリーズには、ドリンクの他にスープやお茶もあるので、気になる方はグローバルダイエットの公式ページで確認してみるといいでしょう。

置き換えは夕食のみ

置き換えダイエットは、置き換える食事のタイミングや回数で効果が変わります。本気で減量を目指すなら2食置き換えが推奨されていますが、私は1食置き換えで始めました。いきなり2食も食事の楽しみを減らすことに抵抗があったからです。

置き換えのパターンによって効果が変わる

どの食事を置き換えるかは、自分の生活パターンに合った方法を試すことが大切だと思います。私がチャレンジしたのは、1食置き換えパターン。たくさん食べてしまう夕食を置き換え、焦らずマイペースでおこないました。

ちなみに、どのタイミング置き換えると効果が出やすいかをまとめてみました。置き換えダイエットを始める人は参考にしてみてください。

1食置き換え 2食置き換え
1位 昼・夕
2位 朝・夕
3位 朝・昼

置き換えダイエットを3ヶ月試した結果

夕食をドリンクで置き換えた結果、約3か月で、52.2kg→47kgと、−5kgの減量に成功しました!出産前の体重が48kgでしたから、出産前より体重は減った計算になります。

私の場合、実は飲み始めた翌日から体重が減り始めていました。すぐに体重に変化が出るわけじゃないだろうと思っていたので、さらにやる気になり、3日坊主にならずに続けられたのは良かったです。

Medium bf9a866e11592f88

by Bdc1d8e7d586891f くま子

変化が分かるようにダイエットグラフをつけたのですが、少しの減量でも目に見えるとやる気アップにつながります。また、定期的にボディサイズをチェックすると、効果が確実に出ていると感じられるため、もう少し頑張ろうというモチベーションupにもなりますよ。

置き換えダイエットのポイント・注意点

出だしはよかったものの、やはり食事を置き換えるため満足に食べられないストレスもありました。ダイエットG7は飲み終えるとお腹が膨れますが、満足感や満腹感とは程遠いものだったからです。

そこで、ダイエットを続けるためのポイント・注意点をご紹介したいと思います。

ポイント:ストレスをためない工夫をする

Medium 00177d43c0c1fdd2
  • 朝食をゆっくり食べる
  • 置き換えの夕食時も、サラダなどの低カロリーのものを少し食べる
  • 間食は控えたが、たまの外食は我慢しない
  • 停滞期を理解して、淡々と置き換えを続ける

夕食を置き換えるかわりに、その日に作った夕食のおかずを次の日の朝食用に取っておき、朝の家事を終わらせてから、のんびりと時間をかけて楽しみました。その結果、朝食をゆっくりと楽しむ満足感があり、夕食での我慢がストレスになりにくかったです。

さらに夕食の時間帯は、家族と一緒にサラダだけでも食べることにしました。それでもグラフの通り、少しずつ体重は減ってくれました。また、外食も家族と出かけたときは我慢せず、早い時間帯などに済ませるようにしていました。

停滞期は必ずあるものと理解しておけば、体重の変化がない時期も無駄に悩んだりせず、いつものように置き換えを続けられます。一度でも停滞期を乗り切ると、そういうものだと構えることができるので、次の停滞期も特に思い悩むことなく過ごせるようになります。

注意点:リバウンドしないよう管理する

  • ストイックになりすぎない
  • 普通食に戻すときは緩やかに

私は1食置き換えダイエットでスムーズに体重が落ちましたが、それでもリバウンドや体重が少し増えたときなどに、「少し食べすぎた自分」を責めてしまいました。健康的に痩せるためにも、一時的なことで自分を責めたりストイックになりすぎないほうがいいと感じました。

ある程度体重を落とすことに成功したら、置き換えダイエットは終了しますよね。ダイエット終了の解放感からくる食べすぎを防ぐためにも、ダイエットグラフは継続し、体重管理を続けることをオススメします。

もし少し体重が戻りそうだなと感じたら、数日だけまた置き換えをするなどして調整し、リバウンドしないようにコントロールすることで減った体重をキープできるようにしました。

置き換えダイエットは継続できるかが大切

置き換えダイエットは、きちんと続ければ効果が出やすいと思います。特に日々食べ過ぎと自覚している人には、手軽に摂取カロリーを減らせる方法だと感じました。食事制限によるダイエットではありますが、楽しめるよう工夫しながら試してみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事