Medium 2de66113096dbaa5

食べる順番ダイエットを5か月続けて感じた減量以外の本当の効果

テレビなどで話題になった、食べる順番ダイエット。カロリー計算などは不要で、食べる順番を守るだけで痩せるとのこと。これなら手軽に始められると思い、挑戦してみました!ここでは、私が行った食べる順番ダイエットの方法や効果をご紹介します。

ライター:くま子  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/07

食べる順番ダイエットの基本ルールとその理由

食べる順番を守れば痩せられるというダイエット方法ですが、どういう理論で痩せられるのでしょうか。まずは食べる順番のルールを紹介します!

食べる順番ダイエットの基本ルール

  1. サラダなどの野菜
  2. 味噌汁、スープなどの汁物
  3. 肉や魚などのタンパク質
  4. ご飯などの炭水化物

やり方は、1→4の順番で食事を食べるだけです。昔からよく言われている三角食べのように1→4を繰り返すのではなく、まず1のサラダなどを食べ切り、次に2の汁物を食べ切り、というように、1つずつ食べ切ってから次を食べます。

1番:野菜・サラダ

Medium 7c3132a6fb013a4b

始めに野菜を食べると、食物繊維が後から食べる脂肪分や糖質の吸収を妨げてくれます。ダイエットでは血糖値の上昇を緩やかにすることはとても重要なポイントです。

2番:汁物

野菜の次は、味噌汁やスープなどの汁物を食べます。サラダに加えて汁物を食べることで満腹感を得られやすいので、早食いのクセがある人などには特におすすめです。

3番:お肉やお魚などのメインのおかず

肉や魚は脂質を多く含んでいますが、大事なタンパク質が含まれているため、しっかり摂取する必要があります。

メインのおかずは「美味しい!ごはんと一緒に食べたい!」と思うものが多いですが、先に野菜、汁物と食べてある程度空腹感が落ち着いて入れば、おかずやご飯の食べすぎを予防できます。

4番:ご飯などの炭水化物

最後にご飯を食べます。ごはんやパンなどの炭水化物に多く含まれる糖質は、食べ過ぎると身体に脂肪として蓄積されやすくなります。必要以上の摂取は避けた方が良いので、食べすぎないように意識しながら食べましょう。

ある日の夕食例

Medium 0fc896d35db98b2b

by Bdc1d8e7d586891f くま子

ある日の夕食です。きゅうりの浅漬けはサラダと同じ扱いで2番目にし、バナナとヨーグルトはちみつかけは脂質も糖質も多めなので、炭水化物の後に食べました。食べる順番に迷った時は、このように大雑把に順番を決めていました。

血糖値と糖質のコントロールがポイント

食べる順番ダイエットのポイントは、血糖値の急激な上昇を抑えることです。

食事の最初に空腹な状態でごはんなどの炭水化物を大量に食べると、急激に血糖値が上昇し、血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンは血液中の余分な糖質を脂肪に変えて体内に蓄積するため、太る原因になることがあります。

食べる順番ダイエットの結果

5か月で体重-1.5kg

Medium 2b533c0ee3963341

今回のダイエットは、絶対何kg痩せたい!というものではなく、なんとなく最近太ったかなという状態で始めました。3か月目頃から体重が変化し、5か月目頃に-1.5kgで落ち着きました。

1kgから2kgの体重変化は、たくさん食べたり、たくさん運動をして汗をかいたりすれば1日で上下することもありますよね。始めた頃は48.5kgを真ん中に、少なめの日は47kg台後半、多めのときは48kg台後半という状態でした。

ダイエット後は、47kgを真ん中に少なめで46kg台後半、多くても47.5kgを超えることはめったになくなりました。そのためこの1.5kg減は、一時的な体重の増減ではなくダイエットの効果ではないかと考えています。

本当に痩せる効果があるのか?

実は食べる順番ダイエットを始めて数か月後に、食事が食べられない状態になるほど体調を崩したことがありました。そのタイミングで、一時的に体重も減ったのです。

食欲が復活してからも、食べる順番は意識していました。しかし、今回の体重減はそのときに減った体重が戻らないまま、結果的に-1.5kgで落ち着いたという状態です。そのため、純粋に食べる順番ダイエットの効果かどうか、自分自身も迷う部分があるのは否めません。

体重減よりも大きい!食べる順番ダイエットの本当の効果

食べる順番ダイエットの本当の効果として、私が感じていることがいくつかあります。

栄養バランスを考えるようになった

食べ順ダイエットをする最低限のルールは、順番を付けられる品数の食事を用意することです。今日は面倒くさいからサラダはいいやということが無くなり、見た目にも栄養面でも以前よりバランスの取れた食事を用意できるようになりました。

食べるご飯の量が減った

Medium b6acd3a83441151b

by Bdc1d8e7d586891f くま子

食べる順番を守って食べていると、最後のご飯を食べる頃にはお腹がほとんど満たされている状態でした。そのため、最後までご飯をお茶碗に盛らずに、おかずを最後に一口だけ残した状態にして、その量にちょうどいいだけのご飯を盛るように工夫しました。

ご飯とおかずを一緒に食べたい!という欲求も一口分満たされると満足感があり、ご飯をもりもり食べることはなくなりました。お茶碗も小さいものにしましたが、それでも食べる量はお茶碗半分くらいまで減りました。

体重のコントロールが楽にできるようになった

飲み会が続いたり、外食が続いたりと、ちょっと不摂生をして食べすぎてしまうと、体重が一時的に増えますよね。ですが、食べる順番ダイエットの理論を思い出し、いつもよりもサラダを増やして炭水化物を最小限に抑えるなどを意識すると、一時的な体重の増加が定着することはほとんどなくなりました。

2、3日の調整でいつもの体重に戻りますし、その内容も極端に何かを制限するわけではありませんから、苦になることもありません。

慣れたら勝ち!食べる順番ダイエットで健康管理!

Medium ddb3c07bbf6d26be

食べる順番をきっちり決めるのは、慣れるまでは大変です。ですが慣れてしまえば、炭水化物に偏った食生活の防止や、栄養バランスの取れた食事を意識できるようになります。

体重を劇的に減らすことを目的にするのではなく、肥満の防止や日常の健康管理、体重管理のために取り入れてみると良いかもしれませんね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事