Medium be6bcddb7c9330ad

スムージーダイエット6か月の結果は?簡単で美味しいレシピも!

カットしたバナナや野菜、果物などを冷凍ストックしておけば、いつでも簡単に作って実践できるスムージーダイエット!美味しいスムージーが作れる簡単レシピも紹介しながら、私が実践したスムージーダイエットの方法や効果、注意点などをレポートします。

ライター:rina  カテゴリー:食事  投稿日:2017/12/09

スムージーダイエットを選んだきっかけ

ダイエットと言えば、運動で引き締めることが多い私。しかし、仕事が忙しくなってくると睡眠時間を確保するために運動ができません。「どんなに時間がなくてもだらしない身体でいるのは嫌だ!」「痩せて綺麗になりたい」と悩んでいました。

そこで、忙しくても可能なダイエットはないかと考えたところ、毎日必ず摂る食事でダイエットしよう!と思いつきました。スムージーダイエットを選んだのは、作り方が簡単で、時間がなくてもできる方法だったからです。

スムージーダイエットの方法

スムージーとは

スムージーは、ミキサーに野菜やフルーツを入れて混ぜるだけでできる栄養たっぷりのドリンク。とても簡単に作れるので、手軽に栄養を摂りたい方や忙しい方にぴったりです。材料を変えたり配分を変えるだけで新しい味が楽しめたり、自分に必要な栄養が摂れるのも魅力です。

スムージーダイエットは置き換えダイエット

スムージーダイエットは、1日1回、朝食をスムージーに置き換えるのが一般的な方法です。それ以外は食事も運動も特に制限がなく、通常通りに生活するだけで良いので負担が少なく済みます。

また、空腹時の間食防止にスムージーを飲むのもOKです。胃腸に何も入っていないときの方が吸収率が上がり、スムージーの栄養をより効果的に摂取することができるので、1日1回に限定しなくても良いと思います。

私の場合、朝食にスムージーを摂って、おやつが食べたくなった時には間食代わりにスムージーを飲んでいました。

私が実践したスムージーダイエットのおすすめレシピ

バナナスムージー

Medium 3ce364b4500acb28

by 08b12499c1a3f259 rina

材料(1人分)
バナナ 1本
牛乳 150ml
シナモン(お好みで) 適量
はちみつ(お好みで) 適量
プロテイン(お好みで) 適量
Medium dafd5b9e56c9e22d

by 08b12499c1a3f259 rina

作り方
①バナナを1cm程の輪切りにして冷凍します。
②ミキサーの中に凍ったバナナ、牛乳、お好みでシナモンやはちみつを入れて混ぜ合わせます。
③運動も並行して行っている方は、この時シナモンを入れずにプロテインを入れるとGOOD!
④グラスに注いでできあがり!

他にも、キウイスムージーやグリーンスムージーなど色々と試してみましたが、最も腹持ちがよくて美味しくいただけたのが、このバナナスムージーでした。

バナナを冷凍することで、氷を入れなくても良くなるので、味が濃厚になります。バナナ本来の甘さが引き立つので、砂糖を入れなくても美味しく飲めました。余計なカロリーを摂取することなく、満腹感も得られるのでおすすめです。

私が飲んでいたプロテインはコレ!

SAVASホエイプロテイン

Medium 9d3a20b8fad17ed1

出典:www.amazon.co.jp

私が、今回使用したプロテインはこちらです。ダイエット向けのものではありませんが、自宅にあったものを利用しました。ココア味はバナナとの相性が良く、飲みやすかったです。プロテイン入りのスムージーを飲むと、スクワット後の引き締まり方がいつもよりしっかりしている気がしました。

プロテインの味が苦手という人も、味が強いバナナなら飲みやすいのでおすすめですよ。

SAVASシェイプ&ビューティー

Medium c9129ebccf83fffc

出典:www.amazon.co.jp

私が運動をしながら「飲んでみたいな」と思っていたおすすめのプロテインです。ダイエットと美容に特化して作られているので、引き締めと同時にコラーゲンやビタミンを吸収できるのが魅力です。プロテインというと男性が飲む、というイメージが強いですが、これなら女性も飲みやすいですね。

スムージーダイエットを6ヶ月試した結果

Medium c07e7254d26c00f4

by 08b12499c1a3f259 rina

数日で体重が1~1.5kg減に!

スムージーダイエットを始めて、わずか数日で体重が1~1.5kg程落ち、そこから太ることも痩せることもなく、スムージーダイエットを行っていた6ヶ月間体重をキープすることができました。

あまり大幅な減量にはなりませんでしたが、体重が落ちた状態をキープできたのは良かったです。スムージーダイエットを辞めて2週間程経つと体重は元に戻ってしまいましたが、スムージーの効果が実感できました。

スタイルの変化は特になし

運動をしている時と比べると、やや体重が落ちてもスタイルに大きな変化は見られませんでした。やはり筋力を鍛えた方が身体が引き締まり、スタイルアップには効果的だと思います。

ちなみに私は、3日に1回くらいのペースでバナナスムージーにプロテインを混ぜて飲み、さらに1日50回のスクワット運動もしていました。運動をすると筋肉がついて体重が増えることがありますが、私の場合は脂肪が落ちた割合が大きかったために、痩せた状態をキープできたのではないかと思います。

美肌効果が感じられた!

スムージーダイエットで1番効果を感じたのが、美肌になったことです。最初はダイエット目的で始めたスムージーでしたが、スムージーを飲み始めてから肌のトーンが上がり、瑞々しさが増して化粧のノリも良くなりました。肌トラブルが起きにくくなったのも驚きでした。

スムージーダイエットのデメリット

私が感じた、スムージーダイエットのデメリットは以下の通りです。

ミキサーを洗うのが面倒

基本的に朝食としてスムージーを置き換えで飲んでいたのですが、やはり朝は眠たくて、使い終わったミキサーを洗うのが少し面倒に感じました。決して洗いやすいものではないですよね…。

材料によっては空腹感がつらい

材料に腹持ちの良い食材を使わないと、昼食までに空腹感がつらいと感じることがありました。私の場合、腹持ちのいいバナナスムージーを飲んでおくと、体力を使う仕事をしていても昼食までの間に空腹感に苛まれることはありませんでした。

カロリーを摂りすぎる危険性も

フルーツは意外とカロリーが高いので、飲みすぎには気をつけましょう。ダイエットのつもりでスムージーをがぶがぶ飲んでしまうと、カロリーを摂りすぎて逆に太ってしまうかもしれません。

また、食物繊維が多い食材だとお通じを良くするのに効果的ですが、ほどほどにしておかないと水分を奪われてしまい、便秘になる可能性があるそうです。身体の調子や変化に気をつけながら材料を選びましょう。

スムージーダイエットは簡単で続けやすいダイエット法

私は今まで様々なダイエット法を試しましたが、結構サボりがちで長続きしないものばかりでした。そんな私がほぼ毎日、半年間ほどスムージーダイエットを続けることができたので、スムージーダイエットは継続が苦手な人でもチャレンジしやすいと思います。

一方で、私の場合、体重の変化やスタイルの劇的な変化は見られませんでした。ダイエットと呼ぶには少し物足りないかなという気もしますが、スタイル維持と同時に肌質も良くなったので、総合的におすすめできるダイエット法です!興味がある方はぜひお試しくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事